BLOG

  • Facebook
  • Twitter

WordPressで今読んでいる記事と同じカテゴリーの投稿を関連記事として表示する

ブログの読者に対して、今読んでもらっているページの関連記事を記事下などに表示させたいときがあります。

今回はWordPressで、読んでいる記事と同じカテゴリーの記事を何件か取得して表示するときに使えるコードを紹介します。

関連記事として記事を並べるときなどに役立ちます。

まずは読んでいる記事が属しているカテゴリーのIDを取得し、$category_IDという変数に取得したカテゴリーIDを格納します。

次にWordPressのループで使用するパラメータを$argsに設定していきます。このなかで先程カテゴリーIDを入れた$category_IDも使われます。

最後に$argsを引数として投稿を繰り返し表示するループを作成します。

上記のコードですと、今読んでいる記事と同じカテゴリーの記事がランダムで10件表示されるかと思います。

これを「関連記事」として表示しておけば他のページにリンクしやすくなり、Webサイトの回遊性も高まりますね。

以上、WordPressで読んでいる記事と同じカテゴリーの記事を何件か取得して表示する方法でした。

それではまた!

SNSやブログを活用してお店や会社のファンを獲得するWebマーケティングのご要望にお応えします。

その他のオススメの記事

ホームページのことは何でもお気軽にご相談ください!

092-406-8630

平日10:00〜18:00セールス目的のお電話はご遠慮ください

Webマーケティングのお役立ち情報を発信しています!